デザイナーズマンションについて、詳しく丁寧に解説するサイト『デザイナーズマンション考察』

●●●効果●●●

【住む効果】

デザイナーズマンションというものは、建築家が持つアイデアとその趣味を前面に押し出す、
という形で作られた物が多いようです。
このため、モニュメントとかコンクリートの打ちっぱなしみたいな外観になっていたり、
一見すると前衛芸術のような感じの住居になっていることが多くあります。
このように特徴的な住居なので、家族で住むというには多少不便なところも多く、単身で
住むというのが一般的であると言えるでしょう。
今までこうした芸術的センスのある住居というのは非常に数が少なく、その中で生活をする
ことにより、一般的なありきたりの感覚ではなく、特殊な感性を養うという効果があるとも
いわれています。
ですから芸術家など特殊なセンスを持っている方などには人気があり、受け入れられている
ことが多いようなのです。
また、こういう住居には癒しの効果があるということも挙げられます。

【デザイナーズマンションの良さ】

デザイナーズマンションはデザイン性が優先されたマンションですので、確かに居住性や
使い勝手への配慮にやや欠ける部分もあります。
普通の分譲マンションに住んでいた方は、マンションのいいところを充分知っていますので、
特にそのように感じるかもしれません。
ですが、子供の手も離れここからは第二の人生、というような方にとっては、家庭的という
のは優先度が下がり、ちょっと趣の違ったデザイナーズマンションに興味をもたれるケース
も少なくはないようです。
ステータスを味わえるという点では、年配の方も惹かれるようです。